スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

Filter80 @Mairo

Filter80 @Mairo

filter0412

2013.04.12(fri)

Filter80

@MAIRO

OPEN/START 22:00
Ticket : 3,000yen(1D) / Door : 3,500yen(1D)

■SPECIAL GUEST LIVE & DJ
THA BLUE HARB
KURANAKA 1945

■GUEST LIVE
YOCO ORGAN
BERRY STONE

■DJ
APEPA / ASAHI / GOSHIP / MAKOTO

■LIVE
Takuya Fujii

■MC
GOSHIP

■VJ
north / kick

■DECO & Lighting
TACO/ ダルシム

チケット取り扱い店 http://filter80.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

================================================================

THA BLUE HERB

ラッパーILL-BOSSTINO、トラックメイカーO.N.O、ライヴDJ DJ DYEの3人からなる一個小隊。1997年札幌で結成。以後も札幌を拠点に自ら運営するレーベルからリリースを重ねてきた。'98年に1st ALBUM「STILLING, STILL DREAMING」、2002年に2nd ALBUM「SELL OUR SOUL」を'07年に3rd ALBUM「LIFE STORY」を発表。'04年には映画「HEAT」のサウンドトラックを手がけた他、シングル曲、メンバーそれぞれの客演及びソロ作品も多数。映像作品としては、ホーム北海道以外での最初のライヴ「演武」、結成以来8年間の道のりを凝縮した「THAT'S THE WAY HOPEGOES」、'08年秋に敢行されたツアーの模様を収録した「STRAIGHT DAYS」、そして活動第3期('07年~'10年)におけるライヴの最終完成型を求める最後の日々を収めた作品「PHASE 3.9」を発表している。HIP HOPの精神性を堅持しながらも楽曲においては多種多様な音楽の要素を取り入れ、同時にあらゆるジャンルのアーティストと交流を持つ。巨大フェスから真夜中のクラブまで、47都道府県に渡り繰り広げられたライヴでは、1MC1DJの極限に挑む音と言葉のぶつかり合いから発する情熱が、各地の音楽好きを解放している。そして、2012年4th ALBUM「TOTAL」と共にシーンに帰還。傷深き混迷極まる列島ステージ最前線へと再び出立!

公式ホームページ www.tbhr.co.jp

================================================================

1945 a.k.a KURANAKA (ZETTAI-MU)

11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける究極のヘビーウェイトダブビーツ。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト、JUNGLE、D'N'B、DUB MUSIC、ABSTRACT、DUB STEP、黎明期より、日本のアンダーグラウンドシーンで活動。RAINBOW 2000をはじめ、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、METAMORPHOSE、EARTH DANCE、渚音楽祭、HAPPARS ALL STARSといった屋内外のビッグフェスティバルにヘッドライナーとして出演。2011年には世界最大のベースミュージックの祭典 OUTLOOK FESTIVALにも出演!レジテンツとしては、今年で17年を迎えるZETTAI-MU(大阪BAY SIDE JENNY,梅田NOON,難波ROCKETS,道頓堀BLUENILE,LIQUIDROOM,代官山UNIT,六本木YELLOW&ELEVEN,代官山AIR)をはじめ、TIGHT、DRUM&BASS SESSIONS(新宿&恵比寿LIQUIDROOM,代官山UNIT)等の屋内外パーティーから山間や海辺、ビルの隙間やデスクのトップ、耳元でもその音は共鳴し続けている。これまで1300を超えるギグと600を超えるパーティーを行っている。MUSIC CREATORとしての初期の作品は、MOUという名義でドイツの名門 『MILLE PLATEAUX(ミルプラトー)』よりFUTURE BEAT MUSICの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』にDJ SPOOKYやDJ VADIM達と並びクレジットされている。また、KURANAKA名義ではコンピレーション『響現』にCALMやSHING02達と共に参加。また、 1945名義では元DRY&HEAVYのベーシスト秋本"HEAVY"武士をフューチャリングした「DUBLE SIGNAL」を発表。MIX CDは、TIGHTのVOL.4&VOL.15を1945名義で煙突レコーディングスより発売。また、LIVE CDはこれまで全タイトルソールドアウトのセールスを築いている。REMIXERとしては、AUDIOACTIVEやREBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE、JUN-GOLD(TBHR)等の作品を解体~再構築しドープな世界を届けている。強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる 繊細だが力強く感じ取れる 「今まで」「今」そして「これから」に向かって、
We are fighting against the monsters of our own creation.
Remember 1945, Peace one love Harmonic future !!

http://www.zettai-mu.net/artist/1945_profile.html

================================================================

YOCO ORGAN

石川県金沢市在住オルタナティヴラップグループ「YOCO ORGAN」。学校の先生である[0081]と日本酒メーカーの[PERUTANI]が中心となり結成。日本語RAP黎明期のDJやラッパーとの共演を経て、数本のデモを発表。限定リリースされたデモ音源は発売初日で売り切れるなど地盤を固める。2002年金沢にて立ち上げたヒップホップレーベル PEEPingRECORDSに参加。DEF JAX、LivingLegends、DJ Quietstorm、DJ KRUSH、THA BLUE HARBら国内外のアーティストを召集。同年、3000NDLプロデュースによるミニアルバム「ロクホー」を全国リリースし、県内外にて積極的にライブを行う。その後、ダブステップなどのベースミュージックシーンに合流、またブレイクコアやエレクトロニカなどの影響を受け、既存のジャンルに捉われない活動を続ける。DJ BAKU、OIL WORKS、鎮座DOPENESS、土俵ORIZIN、RUMI、DJ family、Ove-NaXx、Gothtrad、SHAKA-ITCHI、L?K?O、DOKKEBI Q、mouse on the keys、FOOD FOR ANIMALSなど、その感覚と共鳴しあうアーティストと共演、セッションを繰り返す。2009年自主レーベル"YOCO POINT"を始動、トラックメーカーにfourgramを迎えたEP「AFTER」をリリース。BMX TEAM“ARESBYKES”[ARESBYKES DVD MAGAZINE vol.4]に楽曲提供。2011年イギリス、アメリカ、日本のBASSMUSICアーティストと制作したEP「MAGURO DAYS」をリリース。2012年には、CycheoutsG/Utabi/D.J.G.O./HujikoProによるREMIX EP"Thank you remix vol.01"を配信し、AmazonMP3ダンスチャートにて一位を獲得。2013年の新たなリリースに向けて制作中。

www.yocoorgan.com

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。